大阪・関西エリア、東京・関東エリア、九州エリアでのマンション大規模修繕工事・ 塗装工事ならダイワテック

はじめて修繕ナビHome / はじめて修繕ナビ / 大規模修繕の流れ

大規模修繕の流れ
はじめて大規模修繕を迎えられる
マンション管理組合の方に向けて、
事前に知っておきたいことや
修繕のおおまかな流れなどをわかりやすく紹介。
大規模修繕に関する情報は、
まずはここからご覧ください。
  1. 現場調査
    お見積り
    STEP.1 まずはお電話で
    ご相談を
    ダイワテックはマンションの隅々まで
    劣化具合を診断し、建物の状態を把握。
    さらに、管理組合様のご要望をお聞きし、
    ニーズに応える最適な修繕工事をご提案します。

    point ダイワテックでの修繕が決定

    まずはお電話でご相談を
  2. 近隣ご挨拶
    関係各所ヘ届け出
    STEP.2 万全な工事前準備
    トラブル防止のため事前のごあいさつと説明は欠かせません。
    また、工事着手の際に必要となる様々な許可申請、
    関係する官公庁への届け出も行います。
  3. 住民説明会 STEP.3 住民の皆様への
    ご説明
    請負契約締結後、居住者の皆さまを対象に
    工事説明会を開催。
    現場の最高責任者(現場代理人)、工事内容、
    安全上の注意点、ご協力事項などを
    ひとつひとつ丁寧に説明します。住民説明会の詳細はこちら
    住民の皆様へのご説明
  4. STEP.4 工事着手
    1. ①足場組立工事
      まず始めに、外壁周囲に足場を設置します。
      スタッフが作業するための、
      まさに「足固め」です。
      足場組立工事
    2. ②補修工事
      壁面や床の浮きや割れなどの劣化部分を補修。
      一箇所一箇所を目視と専用の器具によって
      丁寧にチェックしていきます。
      補修工事
    3. ③シーリング工事
      窓廻りや目地部分のシーリング材(ゴム状)の
      打ち替えも行います。
      シーリング工事
    4. ④外壁洗浄
      高圧洗浄機でしっかりと水洗いし、
      塗料が定着しやすくします。
      外壁洗浄
    5. ⑤塗装工事
      きれいになった壁に塗装を開始します。
      塗装のプロフェッショナル、
      ダイワテックの腕の見せ所です。
      塗装工事
    6. ⑥鉄部塗装工事
      玄関扉枠やパイプスペースなど、鉄部の塗装を
      行います。
      塗布量試験、塗装試験を実施し、品質を維持します。
      鉄部塗装工事
    7. ⑦防水工事
      屋上、共用廊下、バルコニーなどの
      ウレタン防水工事を行い、バルコニーや
      共用廊下などには塩ビシートを貼ります。
      ウレタン膜厚検査も行い、防水の品質を高めます。
      防水工事
    現場や工区の状況により工事の流れや順番が異なる場合があります。
  5. 社内検査
    足場解体
    完了検査
    STEP.5 竣工検査
    施工中は社内検査を行い、
    不備等のチェック確認を行います。
    検査が済み次第、組み上げた足場を解体。
    工事完了時には管理組合様による検査を行います
    竣工検査
  6. お引き渡し
    メンテナンス
    STEP.6 修繕完了
    すべての工程が完了したら、
    管理組合理事長に確認していただき、
    引き渡しとなります。
    さらに、独自の定期点検を実施。
    末永く、建物を見守ります。アフターメンテナンスの詳細はこちら
    修繕完了